BLOG

胃の痛みを改善できた!!やってよかった!!ピラティス狛江

2018/11/19
ロゴ

胃が痛い思いをしてらっしゃいますか?

 

私も胃が本当に弱い一人でした。

 

23歳の時

 

「胃が変だな~~」

 

とは思っていました。

 

若いし気のせいだろう!!

と言い聞かせる毎日。

 

2週間くらいは胃が痛くて息が苦しい。

 

胸やけなのか胃酸が喉まで上がってくるの感じたり

 

胸に何か詰まってる感覚。

 

胃もキリキリ痛い・・・

 

初めてでした。

 

このまま起きれなくて死んでたらどうしよう!!!!

 

本気で思ってました。

 

家族の勧めでやっと重い腰を上げ病院へ!!

 

23歳にして人生初の胃カメラ体験。

 

結果は逆流性食道炎!!!

 

なに????

て感じでした。

 

簡単に説明すると胃と食道をつなぐ蓋が開いたままになり、胃酸が食道に逆流するのです。

この胃酸の逆流で私は、胸やけ、息苦しさ、胃の痛みを感じてたのです。

 

とっても飲みにくい変な味のドロドロした飲み物と錠剤で3ヶ月くらい完治には掛かりました。

もう10年以上前の話なので今はもっと新薬が開発され早く治るのかな???

 

でもこの経験がきっかけなのか分かりませんが

この頃から胃が非常に弱くなりました。

 

少しご飯を食べただけでもすぐに胃が痛む・・・

 

ストレスが原因なのか何が悪いのか自分でも分からない日々。

10年以上過ごしていました。

 

26歳で2回目の胃カメラ

35歳で3回目の胃カメラ

 

鼻から入れる胃カメラ!!

3回目にチャレンジしましたが・・・

一番細い管でも私の鼻には通らず断念

鼻が痛かった・・・

途中で口からに変更しました!!(笑)

 

痛くなった時に強い薬を飲んで生活をしていましたが、

ある時、飲んでないことに気が付きました!!

 

「あっ!!ピラティス初めてから飲んでない!!」

 

2ヶ月薬を飲まない生活していることに気づき。

 

衝撃でした!!!

 

あんなに長く弱い胃とお付き合いしてたのに!!

ピラティス初めてこんなに早く痛さと卒業できるなんて!!

 

それからピラティスの効果について調べてみました。

ピラティスは全身運動をすることで内臓機能も整えてくれるのです。

 

筋力が上がると同時に内臓機能もアップするそうです。

筋肉が正しい位置に戻ることで内臓機能も正しい位置へと戻る。

 

なので、筋力が弱くなると内臓は重力に下に引っ張られポッコリお腹となります。

正しい位置に筋力を戻すことでポッコリお腹ともおさらばです!!

 

まさに私の場合これです。

 

今ではすっかり薬を飲んで治すことはなくなりました。

 

運動することはやっぱり自分の身体にとって良いことで

 

ピラティスの場合お腹にあるコアを強化していきます。

胃も強化するポイントにあるため内臓機能も正常にアップしてくれたんだと思います。

 

他にもピラティスはストレス解消にもなります。

ストレスを溜めることなく無理なく楽しく長く続けたのが良い結果に繋がりました。

 

 

もっと早くピラティスに出会いたかった!!

自分の悩んでたことがピラティスを通していろいろと解消されました♪