BLOG

かかとのひび割れガサガサを改善する方法は足裏がポイント!!狛江のピラティスサロン

2019/02/27

かかとのひび割れガサガサ気になりますよね。

 

クリームを塗ったりヤスリで削ったり薬剤で剥がしたり色々方法はありますよね。

 

ひび割れガサガサかかとの原因は

 

①冬の乾燥

角質層の水分不足による乾燥が原因。かかとには皮脂を分泌し保護する皮脂腺がないため全身の中でも特にかかとは乾燥しがちです。

 

②外部からの刺激

靴が合ってない場合や歩き方に癖があるとかかとに力が加わり、かかとの角質が厚くなってしまう。

 

③古い角質がたまる

乾燥と外部からの刺激で分厚くなってしまった角質。正常に機能していれば垢として剥がれ落ちますが、新陳代謝の低下やストレスで肌の再生が衰え古い角質が蓄積される。

 

 

このひび割れガサガサかかとの改善法として

 

乾燥の場合はクリームやオイルを塗ってマッサージしてあげましょう

 

 

外部からの刺激と古い角質がたまる原理はエクササイズで解消できます。

 

 

外部からの刺激は足裏のトレーニングと立ち姿勢を改善させましょう。

 

まず、足のトレーニングですが足指を使って歩いていますか?

 

カサカサひび割れかかとの方は特に足指が動かない方が多いです。

 

足指が動かないことで指先まで冷たくなり冷え性の方も多いです。

 

【足指グー・チョキ・パー】

  1. グー : 指の付け根の骨がポッコリ出るくらいグーしてください。
  2. チョキ: 親指が上向き下向き両方出来るようにチャレンジしてください。
  3. パー : 全部の指と指の間に隙間を作ってください。

 

 

【指を順番に床につける】

かかとはつけたまま指は床から浮かせ

小指→薬指→中指→人差し指→親指の順番に床につけ

最後に5本全部床についた状態にしましょう。

 

 

【つま先立ち】

左右のかかとを付けつま先は開きましょう。まっすぐ垂直につま先立ちをして足の指を鍛えます。

 

 

【歩き方】

後ろ足を前に出すとき、足指で床を蹴り前に足を出しましょう。

 

指をキチンと使うことでかかとへの負担が減ってきます。

 

立つ姿勢は

  • 母指球(親指付け根のポッコリした骨)

 

  • 小指球(小指付け根のポッコリした骨)

 

  • かかとの3点で支えます。

 

 

4(指先):6(かかと)の割合で立つと良いでしょう。

 

冬場の乾燥と外部からの刺激はクリームの保湿と指先・立ち方で改善し

 

古い角質は新陳代謝の低下やストレスで肌の再生が衰える事が原因の一つとされてます。

 

これは運動をして代謝を良くすることをオススメします。

 

日頃のケアが身体のためにはとっても良いことです。

 

足指体操でひび割れガサガサかかとと卒業しましょう!!

 

--------------------------------------
改善目的のピラティスサロン!!
猫背・美尻・O脚改善専門サロンです。


他にも体幹を同時に鍛え骨盤調整も行うため大変好評を頂いております。
お客様からも喜びの声沢山頂きました!!


間違った運動をすると改善への道が遠くなる。


綺麗な姿勢でポイントをつかんで鍛えたいところを丁寧に動かす!!
プライベートで学ぶからこそ改善への近道が見えてくる

美尻はお尻を引き締めるだけでなく坐骨神経痛だった
私がオススメする改善エクササイズも含まれてます!!

なった人にしか分からない痛みを和らげましょう!!

猫背を治したい方
お腹を引き締めたい方
o脚改善させたい方
いつまでも健康で綺麗な自分でいるために
当サロンに通ってる方は努力家で美意識高いです!!

東京都
小田急線「狛江駅」徒歩4分
小田急バス「狛江市役所前」徒歩1分